ミヤネ屋のCMが多すぎるのはなぜ?お天気キャスターの蓬莱大介についても!

ミヤネ屋は宮根誠司さんがMCを務める情報番組です。

視聴率は軒並み好調で平均で10%近くもあるそうですね。

そんな好調が続くミヤネ屋ですが、視聴者の方々から口を揃えてCMが多いとの聞こえてきます。

実際に私もミヤネ屋を見ているのですが、私ですら感じますから。

今回は、ミヤネ屋のCMが多いのはなぜか真相を明らかにしたいと思います。納得のこと絵が出るまで追求しますよ!

また、ミヤネ屋のお天気キャスターである蓬莱大介さんについても色々と調べてみました!

Sponsored Link

ミヤネ屋のCMが多すぎるのはなぜ?


ミヤネ屋を見ている人なら一度は思うこと…

それは、CMが多いということです。

CM明けで宮根さんが一言だけ喋ったらまたCMに行くというのがしょっちゅうあります。

わかりにくいと思うのでどういった感じかを説明したいと思います。

宮根さん「一旦CMです」

↓ この間に2、3分のCM

宮根さん「これは〜〜〜ですね」と一言喋る およそ2秒くらい

またしてもCM

ざっとこんな感じです。

これについて視聴者の方々から

CMって番組をとりあえず全部終了されてから、いっきに5分くらい時間とって流す方法のほうがいい!

との声が多数聞こえます。

確かに私もそう思いますね。すぐCM行ってしまうと見ている側としては見る気が無くなってしまいます。

Sponsored Link

では、ミヤネ屋のCMが多すぎるのはなぜでしょうか?

調べてみたところ二つの理由が明らかになりました。

一つ目は、各企業が不景気で一本あたりの広告料が低下しているためテレビ局は量でカバーしないといけない

世の中が不景気であるため、広告料が昔より下がっているそうです。なのでより多く流してくれとスポンサー側から言われているそうです。

そのため不自然なところでCMを入れざるおえなくなっているということなのです。

2つ目は、前半にCMが少ないこと

ミヤネ屋を見ていると分かるのですが、前半部分はCMが少なくなっているんです。

なので前半の部分のCMを後半に回しているため後半にCMが多くなってしまい、CM明けてすぐにCMという現象になってしまうそうです。

ミヤネ屋のお天気キャスターの蓬莱大介について!


ミヤネ屋のお天気キャスターを担当している蓬莱大介さんについて調べてみました。

蓬莱大介さんのプロフィール

読み方 ほうらいだいすけ

1982年4月23日 33歳

身長 181cm

体重 67kg

出身地 兵庫県明石市

気象予報士・防災士

兵庫県立明石西高等学校

早稲田大学政治経済学部

名前の蓬莱というのは珍しい名前ですが本名だそうです。

全国でおよそ2000人しかいないみたいです。※ちなみに五郎丸は990人。

気象予報士になろうとおもたきっかけは本屋でたまたま気象予報士の資格を知ったことがきっかけだそうで、それまでは複数の舞台作品に出演をしていました。

2009年の第32回気象予報士試験に合格します。

ミヤネ屋のお天気キャスターは2011年の4月18日から担当するようになりました。

また、2011年に劇団四季でも活躍した林浩代さんと結婚をしました。

2014年の8月14日には第一子が生まれました。

蓬莱さんといえば宮根さんにきつい言い方で注意されていることがあり、仲が悪いとの噂が出ていますがそんなことは一切ないそうです。宮根さんがきつくなるのは生放送だから仕方ないことだそうです。

これkらも宮根さんと蓬莱さんの掛け合いに注目したいですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする