出来田敬の中学や高校はどこ?内定されたチームについても!

今年、2016年の8月に4年に1度の祭典であるオリンピックが開催されます。

今年は、ブラジルのリオデジャネイロで開催されます。

前回大会のロンドン五輪では多くの選手が日本中を感動させてくれました。リオ五輪でも感動させてくれるのは間違い無いでしょう!

8月にオリンピックがあるわけですが、多くのスポーツ選手たちが出場権をかけて戦っています。

先月にはサッカーU-23日本代表はアジア最終予選の大会で優勝し見事にリオ五輪の出場権を獲得しましたね。

Sponsored Link

まだ出場権が決まっていないスポーツといえば男子バレーですね。

昨年に行われたW杯バレーでは健闘したものの惜しくも出場権を獲得することが出来ませんでした。

リオ五輪の切符獲得の最終チャンスは男子バレー世界最終予選兼アジア予選になります。

詳しい内容や日程についてはこちらをごらんください。

関連記事

男子バレー世界最終予選兼アジア予選の日程は?リオ五輪出場なるか!

今回は、男子バレー日本代表の注目選手を紹介したいと思います。

その選手とは出来田敬選手です。

出来田なんて名字、とても珍しいですよね。

調べたところによれば全国で180人しかいないそうです笑

五郎丸が990人ですから、いかに珍しいかがわかると思います。

話が少しずれましたね笑

今回は出来田選手の

・中学校や高校
・内定されたチームについて

調べました。

プロフィールなどについてはこちらをご覧ください。

関連記事

男子バレー出耒田(できた)敬の経歴は?出身大学や偏差値についてもチェック!

Sponsored Link

出来田敬選手の中学や高校は?


出来田選手の出身中学高校について調べました。

まずは中学から

出来田選手の出身中学校は札幌市立星置中学校です

読み方は”ほしおき”中学校と呼びます。

この、札幌市立星置中学校は2000年に設立された比較的、新しい学校です。

出来田選手はこの星置中学校1年生の時に兄の影響でバレーを始めました。

次に高校です。

出来た選手の出身高校は札幌第一高等学校です。

札幌第一高等学校は北海道の高校の中でも有名な高校なので名前を聞いたことある人も多いと思います。

札幌第一高校はスポーツの名門校で男子バレー部やサッカー部、バトミントン部、野球部などが全国大会に出場しています。

また、スポーツに限らず北海道随一の進学校としても有名です。

毎年、数多くの東大合格者を出していることで有名です。

出来田選手はさんな文武両道の高校出身者であるのです。

情報によれば、出来田選手は高校時代に偏差値70あったそうです。

バレーが上手くて、勉強もできるなんてとても憧れますね!

出来田敬選手の内定されたチームについて!


出来田選手の内定されたチームについて調べてみました。

出来田選手は2013年の11月にVプレミアリーグ所属の男子プロバレーボールクラブチームである堺ブレイザーズの内定選手となりました。

本拠地は大阪府堺市になります。

新日鐵住金の子会社『ブレイザーズスポーツクラブ』が運営するプロスポーツクラブで結成されたのは1939年です。

Vプレミアリーグの第1回大会から参加をしていて、獲得した全国タイトルは、歴代最多の計54回にもなります。

2014/15シーズンは4位という成績でした。

出来田選手は今後、日本代表の中心選手として活躍することは間違いないと思います。

アジア最終予選では日本代表のリオ五輪出場権獲得に大きく貢献してもらいたいですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする