ゴールデングラブ賞2016が発表!今年の初受賞は何人?

category_lnavゴールデングラブ賞2016の受賞選手が発表されました。

ゴールデングラブ賞はポジション毎にその年の最も守備が上手かった選手に送られる特別な賞です。

今年はどの選手がもらったでしょうか?また、初受賞した選手は何人いるのか楽しみですね!

Sponsored Link

ゴールデングラブ賞2016受賞選手

【パ・リーグ】

投手  涌井秀章(ロッテ)2年連続4回目

捕手  大野奨太(日本ハム)初受賞

一塁手 中田翔(日本ハム)2年連続2回目

二塁手 藤田一也(楽天)2年ぶり3回目

三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)4年連続5回目

遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)4年連続4回目

外野手 秋山翔吾(西武)2年連続3回目

    陽岱鋼(日本ハム)2年ぶり4回目

    糸井嘉男(オリックス)2年ぶり7回目

【セ・リーグ】

投手  菅野智之(巨人)初受賞

捕手  石原慶幸(広島)初受賞

一塁手 ロペス(DeNA)3年ぶり2回目

二塁手 菊池涼介(広島)4年連続4回目

三塁手 村田修一(巨人)2年ぶり3回目

遊撃手 坂本勇人(巨人)初受賞

外野手 丸佳浩(広島)4年連続4回目

    大島洋平(中日)3年連続5回目

    鈴木誠也(広島)初受賞

パリーグは優勝した日本ハムから3人、セリーグは優勝した広島から4人の選手が獲得しました。どちらのチームもチーム別で最多の獲得数です。

初受賞者はパリーグは大野奨太選手。セリーグは菅野智之選手、坂本勇人選手、石原慶幸選手、鈴木誠也選手の4選手でした。

個人的には坂本選手が初受賞だというのに驚きましたね。ですが、よく考えて見るとセリーグのショートでは鳥谷敬選手が獲得していましたね。その鳥谷選手は今シーズン守備でのエラーが多く見られたので坂本選手が受賞したのだと思います。

個人的に3〜4年前までは坂本選手は守備が上手いというイメージはなかったですが、ここ最近になって守備が上手いというイメージに変わってきています。

坂本選手にはこれから先、何回もゴールデングラブ賞が取れる選手になってもらいたいです!

巨人ファンなので、坂本選手ばかりの話になってしまいましたね・・・笑

全体を通して見ますと、松田宣浩選手、今宮健太選手、菊池涼介選手、丸佳浩選手、大島洋平選手はゴールデングラブ賞の常連になってきていますね。ですが、これらの選手たちを脅かすような選手が出てくることに期待しています。

今回でいうと鈴木誠也選手ですね。

鈴木選手はこの一年でバッチィングも守備も大きく成長したと思います。今年一年限りではなく、この先10年15年と活躍して行く選手になってもらいたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする