阪神の横田慎太郎に注目!筋肉が凄く糸井2世だと話題に!?

プロ野球のキャンプが始まりましたね!

こうなってくると、開幕が今か今かと楽しみで仕方ありません。

特に今年のセリーグは3人が新監督で、なおかつ全ての監督が40代と一気に若返りました。私が野球を見はじた時にかつ訳していた選手たちが監督をしていますからね

時代を感じます笑

また、パリーグは絶対的王者であるソフトバンクホークスに後の5球団がどれだけ太刀打ちできるかが見ものですね。

また、新人の楽天オコエ瑠偉選手やロッテの平沢大河選手の活躍にも注目です。

Sponsored Link

一応、2016年のセパ両リーグの順位予想を自分なりにしてみました!

2016プロ野球順位予想!パリーグ編

2016年プロ野球順位予想!セリーグ編

先ほど、新人のオコエ選手や平沢選手に注目と言いましたが、他にもたくさん注目してもらいたい選手がいます。今回はその中の一人を紹介したいと思います。

その選手とは阪神の外野手の横田慎太郎選手です。

入団して3年目でまだ1軍の試合に出場したことはないのですが、今年の1軍春季キャンプに初めて呼ばれ今年活躍が期待される若手選手です。

新監督の金本監督も絶賛しています。

次にトリプルスリーを取るのは横田選手とも言われています。

今回は機体されている阪神の横田選手についていろいろと調べました!

まずは、横田選手のプロフィールから。

また、経歴についても調べてみました!

横田慎太郎選手のプロフィール


24

出身地 鹿児島県日置市

1995年6月9日 20歳 左投左打

身長 185 cm

体重 84 kg

ポジション 外野手

プロ入り 2013年 ドラフト2位

年俸 720万円(2016年)

Sponsored Link

横田慎太郎選手の経歴


東京で生まれ3歳の時に鹿児島県東市来町(現在の日置市)へ移住する。

小学校は湯田小学校に入学し、3年世の時に東市来町湯田ソフトボール少年団でソフトボールを始める。

東市来中学校に入ると軟式野球部に所属。

高校は鹿児島実業高等学校に進学し、野球部に入部する。

1年世の秋から4番を任された。

3年生の時には投手もこなし、140km/hの速球を武器にチームのエースとしても活躍。

高校通算本塁打は29本。

関連記事

現役プロ野球選手の歴代高校通算本塁打数ランキングベスト10

2013年のドラフト会議で2巡目で外野手として阪神タイガースに指名される。

背番号はこの年に引退した桧山進次郎選手の背番号である「24」番を受け継いだ。

プロ入り1年目は1軍の試合には出場せず2軍の試合に79試合出場し、チーム2位の8本塁打を記録した。

プロ入り2年目はオープン戦の中盤までは1軍の試合でプレーしていたが、開幕1軍とはならず、最終的には2軍の試合に103試合出場し、チームトップの8盗塁、チーム2位の9本塁打の記録を残した。

2016年、初めて1軍の春季キャンプに参加。

横田慎太郎選手は筋肉が凄く、糸井2世だと話題に!?


ファンの間では横田選手の筋肉がすごいと言われています。

横田選手の身長は185cmで体重は84kgです。

185cmの平均体重というのは大体71〜3kgなので、横田選手は平均体重より大幅に上回っているというのがわかります。

横田選手は体重が多いですが、肥満体型ではないので筋肉がたくさんあって体重があると考えられます。

なので、ファンの間では糸井2世と呼ばれています。

糸井といえばオリックスバファローズに所属する糸井嘉男選手のことです。

糸井選手は身体能力が凄まじくて、超人と呼ばれいています。

そんな選手の2世と横田選手は言われているわけですから、超人になりうる逸材と評価されているわけです。

まだ1軍の試合に出場していないですが、今年、来年あたりには出場でき近い将来トリプルスリーを獲得するのではないかと思っています。

ぜひ、野球ファンの方は必見ですよ!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする