ヤクルト今浪隆博の経歴は?母親が美魔女でテレビに出演したって本当!?

日本シリーズ第2戦が、ついさっき終わりました。

結果はソフトバンクが4−0で勝利しました。

Sponsored Link

やはり、本拠地とあって強いですね。打線も第1戦と同様に強力でした。

また、今回は先発のハンデンバーク選手が絶好調でした。ヤクルトの強力打線を見事に封じていましたから。

しかし、27日からはヤクルトの本拠地なのでヤクルトには3連勝してもらって再び福岡の地に戻ってきて欲しいですね。

今日の試合を見ていて私は気になる選手がいました。

その選手とはヤクルトの今浪隆博選手です。

第1戦目はスタメンではなかったのですが、今日は大引選手に代わってショートのポジションでスタメン出場していました。

今浪選手は元々はヤクルトの選手ではなく、日本ハムでプレーしていました。

昨年のシーズン開幕前にトレードでヤクルトにやってきたのです。

今回は今浪選手の経歴についてしらべました。

また、今浪選手の母親美魔女として過去に出演したことがあるとの情報を耳にしたのでそれについても詳しく調べてみました。

まずは今浪選手のプロフィールから。

今浪隆博選手のプロフィール


059_61165114

出身地 福岡県北九州市小倉南区

1984年7月6日 31歳 右投左打

身長 171 cm

体重 75 kg

ポジション 二塁手、遊撃手、三塁手

2006年 大学生・社会人ドラフト7巡目

初出場 2008年8月20日

経歴

平安高等学校

明治大学

北海道日本ハムファイターズ (2007 - 2014)

東京ヤクルトスワローズ (2014 - )

Sponsored Link

今浪隆博選手の経歴


今浪選手の経歴について調べました。

高校は京都府の平安高校に進学し2年夏と3年春に甲子園への出場を果たしています。

※現在は龍谷大平安高校と名前が変わっています。

高校卒業後明治大学に進学しました。

降格に打ち分ける技術と長打力を兼ね備え2006年には秋季リーグ戦ではリーグ2位の打率を残しました。

明治大学卒業後はプロ志願書を提出し、その年のドラフトで日本ハムから7位指名を受けました。

1年目は1軍の試合には出場できなかったものの、2軍でショートのレギュラーを掴み好成績を残しました。なおこの年のクリスマスに入籍をしています。

2009年には初安打を記録しています。

2011年にはチーム内でけが人が続出したため。ユーキリティプレーヤーとして自己最多となる84試合に出場しました。

2014年のシーズン序盤にヤクルトの増渕竜義選手とのトレードでヤクルトに移籍をしました。

2015年のシーズン序盤はスタメンの大引選手、森岡選手とスタメンの座を争う形でスタートしました。5月に大引選手が故障されるとスタメンに抜てきされ初ホームランを記録するなど活躍し規定打席未到達ながら打率 .317と高打率を残し優勝に貢献しました。

2015年のクライマックス第3戦ではタイムリーを放ち、チームの日本シリーズ進出に大きく貢献しました。

今浪隆博選手の母親が美魔女でテレビに出演したって本当!?


今浪選手の母親は美人で、美魔女としてテレビに出演したという情報を耳にしました。本当か確かめてみました。

調べてみたところ、その情報は本当らしいです。

過去に、今浪選手の母親が日本テレビの「魔女たちの22時」に驚きのギャップを持つ女性として紹介されたみたいです。

今浪選手はイケメンなので、母親も相当美人な方だと思いますね。

また、母親が出演した際に今浪選手自身は紹介VTRのみだったそうで、チームメイトの大引選手からもったいないと言われたそうです。

こんな驚きな情報もありました。

真偽はわからないですが、今浪選手の母親に今浪選手の友達が本気で告白したなんて噂もあります。

まとめ

今浪選手はドラフト7位で日ハムに入団。

2014年にヤクルトにトレードされた。

母親は、美魔女としてテレビに出演したことがある。

今浪選手は2014年にヤクルトへトレードされたわけですが、新天地では初ホームランを記録するなど活躍しています。

今年は、大引選手の穴を見事に埋めてくれました。

CSではチームの勝利に貢献するタイムリーを放ちましたし、今後の活躍が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする