ヤクルト石川雅規の性格は短気?カツオと呼ばれる理由についてもチェック!

ヤクルトの石川雅規選手はヤクルト一筋のヤクルトを代表する大エースです。

今回はヤクルトの石川選手について調べていきたいと思います。

調べによると、石川選手の性格は短気であり、周りからカツオと呼ばれているそうなんです。

なので、性格は本当に短気であるのか、なぜカツオと呼ばれているのかその理由ついて調べました。

Sponsored Link

まずは、石川選手のプロフィールから。

石川雅規選手のプロフィール


640_c9d28451d47f5a37f9fe0a51c0448739

出身地 秋田県秋田市

1980年1月22日 35歳 左投左打

身長 167 cm

体重 73 kg

ポジション 投手

2001年 自由獲得枠

初出場 2002年4月4日

年俸 1億8,000万円(2015年)

経歴

秋田市立秋田商業高等学校

青山学院大学

東京ヤクルトスワローズ (2002 – )

Sponsored Link

石川雅規選手の性格は短気?


石川選手の性格短気であるとの情報がありました。それは本当か調べてみました。

石川選手は通算144勝しているヤクルトのエースです。

今年はチーム最多の13勝でチームの優勝に貢献しました。シーズン2桁勝利は今年で11度目になります。

今やファンが認めるヤクルトのエースとなった石川選手ですが性格が短気だそうです。

見かけは温厚そうに見える石川選手ですが、短気だなんて意外でしたね。

しかし、ヤクルトファンは短気である事を皆知っているみたいですね。

石川選手が短気な性格がうかがえるのは試合中です。

石川選手が登板した試合で、味方選手にエラーが出るとすぐイライラをしてしまうそうです。そのイライラがピッチングに影響し、崩れてしまう事も多々あるそうです。

イライラせずに冷静に保つ事ってなかなか難しいんですよね。石川選手がライラするのは勝利に対する気持ちの表れではないでしょうか。

まぁ、短気な性格でもしっかりと活躍をしているので良しとしましょう!

日本シリーズでは冷静なピッチングを期待しています。

石川雅規選手がカツオと呼ばれている理由は?


石川選手は周りからカツオと呼ばれています。その理由について調べてみました。

石川選手は小さい体格から小さな巨人と呼ばれているのは有名ですが、チームメイトなどからはカツオと呼ばれています。

なぜカツオと呼ばれているのか?

理由としては、2005年の自主トレでメジャーリーグで活躍する、青木宣親選手からカツオに似ているということでつけられたのがきっかけだそうです。

カツオというあだ名は石川選手本人も気にいっているそうで、アンダーシャツの首の部分には鰹をデザインしたマークがはいっているみたいです。

また、2009年にはカツオボーイフィギュアを発売しています。

球団のマスコットのつば九郎からはかつお君と呼ばれています。

かつおというあだ名は人気者である石川選手にふさわしいあだ名ですよね笑

そういうあだ名が付いていると印象も大きいですし、ファンの人に覚えて貰えますからね。

これからも、ファンに愛される石川選手でいて欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする