石川祐希の腹筋がすごい!?中学や彼女についてもチェック!

バレー女子W杯が終わり、日本は7勝4敗の勝ち点22で5位という結果に終わりました。

今大会でのリオ五輪出場権獲得はなりませんでしたが、まだチャンスはあるので頑張ってほしいところです。

さて、女子バレーが終わると次は男子バレーです。男子バレーの魅力は何と言っても迫力のあるスパイクですね。

Sponsored Link

テレビで見ていても凄さが伝わってきますから。

男子バレーW杯は9月8日から開幕し日本は初日にエジプトと対戦します。

男子バレーの日本代表に注目している選手がいます。その選手とは石川祐希選手です。

石川選手は2014年に初めて日本代表に選ばれ、注目されている若手選手の一人です。

その石川選手の腹筋がすごいと話題になっているので調べてみました。

また石川選手の中学や彼女はいるかについても調べました。

まずは石川選手のプロフィールから

石川祐希選手のプロフィール


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1995年12月11日 19歳

出身地 愛知県岡崎市

身長 191cm

体重 74kg

血液型 AB型

高校 星城高校

大学 中央大学

ポジション オールラウンド

スパイク 345cm

石川祐希選手の経歴


石川選手の経歴について調べてみました。

石川選手は愛知県の岡崎市立矢作南小学校に入学し4年生からバレーを始めたそうです。

実は石川選手はもともとはバレーには興味がなく姉がやっていたから始めたそうですよ。結構兄弟で同じ競技をやるって人は多いんですよね。

石川選手には姉と妹がいて姉の方はバレーをやめたとの噂を聞きました。妹は現在中学生でバレーをやっているそうです。

矢作南小学校はバレーの強豪校で知られ上級生の5、6年生でもベンチに入れない選手がいたそうです。しかし、石川選手はバレーを始めた1年目にベンチ入りしたんだそうです。

バレーの才能を持っていたということですね。

高校は諸学校と同様に強豪と言われている岡崎市立矢作中学校に進学しました。

中学時代には愛知県選抜メンバーにも選ばれ2010年の全国大会ではレギュラーとして活躍し準優勝しました。その大会では優秀選手に選ばれています。

小学校では結果を残せませんでしたが中学になって初めて大きな結果を残しました。

Sponsored Link

高校は愛知県のバレーの強豪校である星城高校に進学しました。

星城高校に進学した理由は選抜のメンバーと一緒にもっとバレーがしたかったからだそうです。

星城高校では2年生からエーススパイカーとして高校バレーの3大タイトルであるインターハイ、国体、選手権の3冠を達成しました。

3年生になってからはキャプテンとしてチームを率いて史上初の快挙である2年連続の3冠を達成しました。

大学は中央大学に進学し1年生からスタメンとして出場し関東大学1部リーグの優勝に貢献しています。

2014年には初めて全日本代表に選ばれています。

2015年の1月から4月までイタリアバレーボールリーグの「パッラヴォーロ・モデナ」への期限付きの移籍をしていました。

石川祐希選手の腹筋がすごい!


石川選手の腹筋がすごいと話題になっているんです!

ですが、残念ながら石川選手の腹筋の画像を見つけることができませんでした。

スパイカーとして活躍している石川選手ですから相当腹筋は鍛えているのではないのでしょうか?

参考に全日本エースの清水邦広選手の腹筋はすごかったです。

検索してみてみてください相当すごいので笑

清水選手は凄すぎますが、バレー選手はみんな腹筋がバキバキではないでしょうか?上半身を使いますからね。

石川選手も清水選手に劣らないぐらい腹筋があると思いますね。

石川祐希選手の彼女は?


石川選手には彼女はいるのかネットでは話題になっています。

photo

写真をみてもらうとわかると思いますが石川選手は爽やかイケメンです。

絶対モテると思うので彼女はいると思ったのですが、有力な情報を得ることができませんでした。

しかし、これから活躍していくうちに女性ファンも増えるでしょうしいずれかはすぐに彼女は出来ると思いますが、今は石川選手にとってバレーの大事な時期なのでそういう余裕がないのかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする