中島翔哉と三浦監督との間に確執があったって本当!?性格が生意気だとの噂も!

毎日、U-22日本代表の選手を紹介していきます。今回は第9弾です。

今回はFC東京に所属するU-22日本代表の10番、中島翔哉選手について紹介します。

ネットで中島選手について調べていると「中島翔哉 三浦監督 確執」や「生意気」といったワードがあったので詳しく調べてみました。

中島選手は現在、U-22代表の10番を背負っていて将来日本代表の10番を背負える実力をもった今注目の選手です。

中島選手はサッカーにとてもストイックで、毎日サッカーのことを考えているみたいです。

あるチームメイトの話によれば、横断歩道をリフティングしながら渡っていたそうです笑

今回はそんな中島選手について色々と調べてみました。

まずは、中島選手のプロフィールから。

Sponsored Link

中島翔哉選手のプロフィール


Gekisaka_138314-138314-fl_1

読み方 なかじましょうや

1994年8月23日 21歳

出身地 東京都八王子市

身長 164cm

体重 64kg

在籍チーム FC東京

ポジション MF、FW

背番号 39

利き足 右

2012-2013 東京ヴェルディ

2014- FC東京

2014 →カターレ富山 (Loan)

6歳からサッカーを始め、10歳の時に東京ヴェルディの下部組織に加入。

2010年には東京都選抜の一員として国体で優勝し、翌年にはクラブユース選手権で連覇をしベストヤングプレーヤーに選ばれる。

活躍が認められ、U-17日本代表に選ばれU-17W杯に出場する。

2012年2月、2種登録選手に登録されトップチームに帯同する。

同年9月より監督に就いた高橋真一郎によって抜擢され、天皇杯2回戦のH大分戦で途中出場し、トップチーム初出場を記録。

2012年の10月に行われたJ2の試合でハットトリックを記録し、18歳59日での達成により松波正信のJリーグ最年少記録を塗り替えた。

順調に成績を残していたが2013年は高橋の退任もあって先発出場が激減した。

出場機会を求めるため、2014年FC東京へ完全移籍を発表。それと同時にカターレ富山への期限付き移籍が発表された。

2014年の8月にFC東京へ復帰。途中出場がほとんどであったがチャンスメークをしっかりとし貢献した。

2015年の6月20日のサガン鳥栖戦でJリーグ初得点を記録する。

U-2日本代表の10番を背負って、リオ五輪出場に向け頑張っている。

Sponsored Link

中島翔哉選手と三浦監督の間に確執があったって本当!?


中島選手について調べていると、「三浦監督 確執」と出ていたので詳しく調べてみました。

この三浦監督というのは言わずと知れたJリーグ界のキングこと三浦知良選手のお兄さんである三浦泰年さんのことです。

中島選手が東京ヴェルディに入団して2年目の時に三浦監督が就任しました。

三浦監督は組織的なプレーを選手たちに求めていました。しかし長島選手は個人技で打開するプレーを得意とするため三浦監督のサッカーに合わずベンチで温める日々が続きました。

前監督の高橋監督の時と比べると大幅に出場する機会が激減してしまったのです。

中島選手と三浦監督に確執があったとははっきりとは言えないですが、中島選手が不満に思っていたことは確かだと思います。

それは中島選手に限らずスポーツ選手全員に言えることですが、スポーツの世界は試合に出て結果を出して認められるというのが大事なんです。ですがその結果を出す舞台にも立たせてもらえなかったらスポーツ選手なら誰もが不満に思うはずです。

そこで出場機会を求めるためにFC東京へ移籍をしたわけです。

今では、U-22日本代表の10番をつけるまでに成長した中島選手はまだまだ成長すると思います。

是非ともリオ五輪の切符をつかんで本戦で活躍して欲しいですね。

中島翔哉選手の性格は生意気?


中島選手について調べていると「生意気」というワードが出てきたので詳しく調べてみました。

中島選手の性格が生意気だと言われているのは、ビックマウスが関係しているみたいですね。

ビックマウスといえば、日本代表の本田圭佑選手が代表的ですね。

度々、会見で強気な発言をしたり他の人に何を言われても自我を通すといったビッウマウスぶりが有名ですが、中島選手も似たような雰囲気を醸し出しているんです。

今まで中島選手が発言したビックマウスをうかがわせる発言を集めてみました。

「僕にボールをくれれば点を取れるし、勝てる」

「メッシを超えることもバロンドール獲得も通過点で、
その先に自分の理想とするパーフェクトな選手像がある」

「日本が世界一になるのは時間の問題だと思います」

どうですか?本田選手もこのようなことを言いそうですよね笑

聞いている人からすれば何を言ってんだと思う人もいるかもしれないですが、行っている本人たちは本気で言っていますからね。

でも、こうやって目標を高く設定するのは素晴らしいことだと思いますね。

今の若い人たちは目標すらない人が多いですからね。

ビッグマウスと言われる中島選手ですが、チームメイトによるとおとなしい性格だそうです。

あの日本代表の長谷部選手が中島選手のことをおとなしすぎると言ったみたいですから笑。

また、練習の虫でもあるそうです。チーム練習が終わった後に一人で黙々と練習をしているそうです。

要するに、サッカーに対して超ストイックなんです。

本当に本田選手に似たようなところがたくさんありますね。

中島選手も本田選手見たく海外の名門クラブで10番を背負うまでの選手になってもらいたいですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする