丹羽孝希は明治大学の学生!学部は?世界ランキングについても調べてみた!

「世界卓球2016」が2月28日(日)から開催されます。

そこで開催されるにあたり、大会に出場する選手について調べました!

今回は、卓球男子の丹羽孝希選手について下記に書いてあることを中心に調べてみました。

・丹羽選手は明治大学の学生であること!学部は?
・世界ランキングについて
Sponsored Link

まずは、丹羽選手のプロフィールから。

丹羽孝希選手のプロフィール


niwakouki

出身地 北海道苫小牧

1994年10月10日 21歳

身長 162cm

体重 48kg

姉と弟がいる

利き腕 左

グリップ シェークハンド

父が卓球選手だったため、影響を受けて7歳の時に始める。

苫小牧市の卓球チーム「ファイナルウィン」に所属をし、小学校低学年の頃から全国大会に出場をし常に全国の同学年の中でトップクラスで活躍していた。

11歳でU-18日本代表に選出される。

2009年の3月に開催された東京選手権では国内シニア大会で初優勝。

同年に開催された第50回世界卓球選手権個人戦に日本男子史上最年少で選出された。

2011年11月にバーレーン開催の第9回世界ジュニア選手権大会の男子シングルで優勝。これは松平健太以来2人目である。

2012年3月に行われた第51回世界卓球選手権団体戦で代表に選ばれ、日本の銅メダル獲得に貢献した。

同年の4月に行われたロンドン五輪アジア予選で世界ランキング1位の馬龍に大金星をあげる。

勝利したことにより、五輪団体戦の出場権及び地震初の五輪代表を決めた。

ロンドン五輪終了後は卓球ブンデスリーガに参加をしヨーロッパで修行を重ねる。

2013年の1月に全日本卓球選手権大会で初優勝。

2014年の世界卓球団体戦では日本の銅メダル獲得に貢献。

2015年の世界卓球選手権ではシングル、ダブルス共に銅メダルを獲得。さらにはリオデジャネイロ五輪の出場権を獲得。

Sponsored Link

丹羽孝希選手は明治大学の学生!学部は?


丹羽孝希選手は21歳ということで大学に通っています。

通っている大学というのが明治大学なのです。

なので、丹羽選手は明治大学の学生であるということです。しかも3年生です。

明治大学ですか相当頭がいいんでしょうね…

明治大学といえば東京六大学と呼ばれ、頭がいい大学ということで有名ですが、そんな丹羽選手が所属する学部はどこなのでしょうか?

調べてみたところ丹羽選手の所属する学部は明治大学政治経済学部であることがわかりました。

明治大学政治経済学部の偏差値を調べたところなんと60近い偏差値でした。

こんな偏差値の高い学部に通いながら卓球をしてるって両立が大変そうですよね笑

でも、今3学年ということで進級が出来ているということで両立できているというのがわかりますね。

今回の「世界卓球2016」では丹羽選手の卓球のプレーに注目です!

丹羽孝希選手の世界ランキングは?


丹羽選手の世界ランキングについて調べてみました。

丹羽選手の世界ランキングは14位です。※2016年2月現在

この14位という数字は日本選手の中で2位の数字になります。

ちなみに1位は世界ランキング7位の水谷隼選手です。

この世界ランキングというのは勝利することでアップするので、「世界卓球2016」でいい成績を残してランクアップしてもらいたいですね!

2月28日から開催される「世界卓球2016」では丹羽孝希選手に注目です!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする