ラグビー大野均は酒豪?結婚しているかや経歴についてもチェック!

ラグビーワールドカップ2015が開催中ということで、毎日ラグビー日本代表選手を一人一人紹介していきたいと思います。

今回は、歴代最多の日本代表キャップの記録をもつ大ベテラン大野均選手を紹介したいと思います。

Sponsored Link

ちなみに、大野選手のキャップ数は2015年9月現在で95と歴代最多となってます。

つまり、一番日本代表でプレーをした選手となります。

サッカー日本代表でいう、遠藤保仁選手みたいな感じです。

日本代表には活躍している選手が選ばれるわけですから、大野選手は長い間活躍しているという証明にもなりますね。

今回は大野選手は酒豪なのか調べてみました、また結婚しているかや経歴についても合わせて調べました。

まずは大野選手のプロフィールから

大野均選手のプロフィール


onk004-jpp019773947

1978年5月6日 37歳

出身地 福島県郡山市

身長 196cm

体重 105kg

愛称 キン

ポジション ロック

東芝ブレイブルーパス所属

血液型 O型

代表キャップ数 95 ※9月23日現在

大野均選手の経歴


大野選手の経歴について調べました。

ラグビー選手の多くは小さい頃から、遅くても高校生のうちにはラグビーを始めていますが、大野選手は特別で大学生になってからラグビーを始めたそうです。

私も、いろんなスポーツ選手を知っていますが大学から始めたって人は大野さんが初めてです。

大野選手の高校は清陵情報高校で野球部に所属していました。

大野選手は日大工学部に進学し大学でも野球をやるつもりでいましたが、ラグビー部の人たちに体が大きかったため何度も熱心に誘われ練習を見に行ったらすごく楽しそうで自分も仲間に加わりたいと思い、ラグビー部に入部したそうです。

ラグビーをやりたいというより、仲間に加わりたいという気持ちの方が強かったそうです。

日大工学部が所属するリーグは関東大学リーグ戦に所属する日大ラグビー部とは全然違い、ほとんど注目されない東北地区大学リーグでした。

ほとんど注目されないリーグなので楽しみながらプレーをしていたそうですよ。

Sponsored Link

そんな大野選手に転機が訪れます。

大野選手が4年生の時に福島選抜に呼んでもらって、そこで出会ったコーチの薫田さんに推薦され東芝の練習に参加できることになりました。

大野選手は1度の練習に参加しただけで東芝から採用をもらったのです。

3年前にラグビーを始めた選手が東芝に内定をもらうっていうのは異例なんです。

相当、大野選手はラグビーの才能があったんだと思いますね。

東芝に入ると、実力は1番下でしたが練習を重ね2004年に始めて日本代表に選ばれました。

そして、10年以上経った今でも代表に選ばれています。

大野選手が代表で活躍続けていられるのは才能もそうですが多大なる努力をしてきたからだと思いますね。

大野選手は大学生からスポーツを始めて日本代表で活躍する選手まで上り詰めたので大学からでも遅くはないということを証明してくれました。

大野選手が結婚している?


大野選手が結婚しているのか調べてみました。

調べてみたところ大野選手は2006年に享子さんと結婚していました。

享子さんはフランス語が堪能な才女だそうです。

家では、大野選手の良きアドバイザーとして頑張っているそうです。

ラグビー選手の妻ということで健康面や栄養面を考えて料理を作っていると思いますが、大野選手は代表で生き生きとプレーしているので知っt狩りとやっているみたいですね。

奥さんの情報を集めたのですが、一般人のかたなので多くの情報を集めることができませんでした。

また、情報が入り次第紹介していきますね。

大野選手の酒豪?


ラグビー選手って体が大きいのでみんなお酒をたくさん飲みそうですけど、大野選手は酒豪かどうかを調べてみました

大野選手はラグビー日本代表選手の中でも一番お酒を飲む酒豪だそうです。

大野選手は飲めと言われれば次の日試合でなければ何杯でもお酒を飲むことができるそうです。相当お酒が好きなんだそうです。

3月のオフシーズンには毎日飲み会に行っていたんだとか…

お酒が好きになった理由は先輩に連れて行ってもらったことがきっかけだそうです。

ちなみに強豪国であるニュージーランドではラグビーがうまい選手ほど、お酒が強いそうです。

まとめ

大野選手は2006年に享子さんと結婚している。

ラグビーを始めたのは、大学1年の時で練習を見に行ったら楽しそうで仲間に加わりたいと思ったから。

お酒は毎日飲むほど好き。日本代表ではチーム1の酒豪と言われている。

今回は、歴代最多代表キャップの記録をもつ大野均選手について色々と調べました。

一番驚いたのは大学からラグビーを始めたっていうことですね。でも遅く始めても大野選手のように代表で活躍できる選手になれるというのがわかったと思います。

日本代表は初戦で南アフリカに勝利しました。大野選手はとても喜んだと思います。大野選手が代表にいる間づっと日本のラグビーは弱いと言われてきましたからね。

次の試合も大野選手を中心とし、勝利してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする