プロ野球連続試合安打を秋山翔吾が記録更新!

連日、プロ野球で話題に上がっているのが秋山翔吾選手の連続試合安打記録が更新されるかどうかです。

秋山選手は7月11日(土)に行われた日本ハム対西武の一戦で4回の第3打席でヒットを放ち、30試合連続安打となりました。

Sponsored Link

これで張本勲さん、福本豊さん、マートンと並び歴代4位に並びました。

連続試合安打の1位は元広島カープの高橋慶彦さん33試合です。

秋山選手はこの高橋さんが持つ連続試合安打にあと「3」と迫りました。ここまできたら記録更新してほしいですね。

今回は連続試合安打の記録を持つ高橋慶彦さんについて調べてみました。

まずは高橋慶彦さんのプロフィールから

高橋慶彦さんのプロフィール


guest20131019

1957年 3月13日 58歳 右投両打

身長 176cm

体重 75kg

ポジション 遊撃手、外野手

1974年 ドラフト3位

初出場 1976年 4月7日

選手歴

城西高等学校

広島東洋カープ(1975-1989)

ロッテオリオンズ(1990)

阪神タイガース(1991-1992)

監督・コーチ歴

福岡ダイエーホークス(1995-1997年)

千葉ロッテオリオンズ(2004-2012)

Sponsored Link

高橋慶彦さんの成績・記録


通算成績

1826安打 163本塁打 607打点 477盗塁 打率. 280

獲得したタイトル

盗塁王 3回 最多安打 1回

ベストナイン 5回 月間MVP 1回 日本シリーズMVP 1回 日本シリーズ打撃賞 1回 日本シリーズ優秀選手賞 1回

記録

日本シリーズ3試合連続盗塁 ※シリーズ記録

33試合連続安打 ※日本記録

11試合連続得点

8試合連続盗塁

通算初回先頭打者本塁打34本 ※歴代3位

セリーグ通算初回先頭打者本塁打32本 歴代2位

シーズン20本塁打以上・70盗塁以上 2回 ※2回は史上初

オールスターゲーム出場 6回

高橋慶彦さんのエピソード


高橋さんの現役時代のエピソードをまとめてみました。

現役時代は遊び人だった?

高橋さんは現役時代遊ぶ人だったそうです。昼から真っ赤なポルシェを乗り回して芸能人との噂も絶えなかったみたいです。

交友関係が広くて、広島に来た芸能人の人たちとよく飲みに行っていたそうです。

現役時代は、バットを寝る前に振らないと落ち着いて寝られなかったとか…笑

また、東京に遠征した時は門限を破り東京のマンションに住む彼女の家にバットを担いで行ったみたいです。

監督は気づいていたけどバットを持っていく健気さを認めて笑っていたみたいですね。

清原さんが高橋さんを恐れていた?

現役時代、球界の番長と言われていた清原和博さん。清原さんは怖いものしらずで有名でした。清原さんがデットボールに怒り乱闘になったという場面を見たことある人は多いと思います。

そんな、清原さんが現役時代恐れていた人がいたみたいなんです。

それが高橋慶彦さんなんです。

高橋さんがショートを守っていて、清原さんが2塁でいる時グラウンドが荒れないように静かにリードしていたみたいです笑

また死角にならないように注意してたんだとか…

高橋さんの33試合連続安打まであと「3」と迫った秋山選手には是非とも記録を達成してほしいですね。

また、200本安打達成とシーズン最多安打の記録の更新も可能性あるので一緒に達成してほしいです。

ますます秋山選手に目がはなせないですね!

追記

秋山選手は7月14日に行われた楽天戦でヒットを打つことができず連続試合安打が「31」でストップしてしまいました。

4打席凡退で迎えた第5打席ヒットを打つことよりもチームが勝つことを優先し四球を選びました。その四球が見事サヨナラ勝利へと導きました。

自分の記録よりチームの勝利を選んだ秋山選手に拍手を送りたいです。

まだ200本安打という記録が残っているのでなんとしても今シーズン達成してほしいですね

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする