U-22鈴木武蔵はタトゥーをしている!?レアルへの移籍はあるのか?

毎日、U-22日本代表の選手を紹介していきます。今回は第6弾です。

今回は水戸ホーリーホックに所属するFW鈴木武蔵選手について紹介します。

鈴木選手はジャマイカ人と日本人の母を持つハーフで、日本人離れした身体能力を持っている第注目のストライカーです。

そんな鈴木選手について今回は調べてみました。

ネットで鈴木選手がタトゥーをしているとの噂があったので調べてみました。

また、スペインの名門レアルマドリードからのオファーがあったとの情報を聞き、移籍の可能性についても調べてみました。

まずは鈴木選手のプロフィールから。

Sponsored Link

鈴木武蔵選手のプロフィール


6014_ext_04_0

生年月日 1994年2月11日 21歳

出身地 群馬県太田市

身長 185cm

体重 75kg

在籍チーム 水戸ホーリーホック

ポジション FW

背番号 40

利き足 右足

2012- アルビレックス新潟

2015- →水戸ホーリーホック

「武蔵」という名前は「武士のように強く生きてほしい」という思いから名付けたもの。

中学時代はFCおおたジュニアユースの初代団員として活躍。

高校は桐生第一高等学校に進学をした。

1年生時は荒削りなプレーを改善させられるため監督から基礎練習を徹底付けられ公式戦には出場をしなかった。

2010年、吉武博文監督率いるU-16日本代表に選出され一気に注目を浴びる。

2011年、全国高校サッカー選手権大会に出場しハットトリックを達成するなどしてチームのベスト8に貢献し大会優秀選手に選ばれた。

高校卒業後はアルビレックス新潟に入団した。

2015年8月3日に水戸ホーリーホックへの期限付き移籍が発表された。

Sponsored Link

鈴木武蔵選手はタトゥーをしている!?


鈴木選手がタトゥーをしているとの噂をネットで見つけたのでその真相を確かめてみました。

海外のサッカー選手なんかはタトゥーをしている人が多いですよね。

しかし、日本のJリーグでタトゥーをやっている選手というのはほとんどいません。日本人はタトゥーに対していい印象はないですからね。

では鈴木選手はどうなのでしょうか。

調べてみたところ鈴木選手がタツゥーをしているのが確認できる画像を見つけることができました。

こちらがその写真です。

musashi-tattoo

左肩にタトゥーが彫ってあるのがわかります。

なんと彫ってあるかと言いますと「武蔵」と彫ってあります。

鈴木選手の名前ですね。鈴木選手自身名前が気に入っていると言っていたので彫ったのではないでしょうか。

鈴木武蔵選手のレアル移籍はあるのか?


前に鈴木選手レアルからのオファーがあったと聞いたので移籍の可能性について調べました。

レアルマドリードはスペインの名門クラブで強豪クラブです。

いまだかつて日本人でレアルマドリードでプレーをした人はいません。

そんなクラブが鈴木選手にオファーをしたというのです。

アジアの若手の調査を進めていたレアルのスカウト陣が、リストの最上位に挙げていたそうです。

ですが、移籍実現はならなかったみたいです。

ですが、この先成長を続ければレアル移籍の可能性は十分あると思いますね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする